弘中綾香アナ
弘中綾香アナ
この記事の写真をすべて見る

 先月30日、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(31)が結婚を発表した。お相手は、資産15億円とも言われる英語学習サービス「プログリット」の岡田祥吾社長。同社は同月29日に東証グロース市場に上場したばかりだが、岡田社長の結婚発表後には株価が上昇し、インターネット上では「弘中アナ効果」や「結婚のご祝儀相場」といった書き込みも見られた。

【写真】フジの最終面接で落ちた人気女子アナはこちら

 そうした中、弘中アナは今月3日にレギュラー出演する同局系「激レアさんを連れてきた。」で自ら結婚を視聴者に報告。番組最後に「私的なお知らせがあります」とし、「結婚しました」と直筆のフリップを披露して、共演するお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭らから祝福された。

 過去にはORICON NEWSの「好きな女性アナウンサーランキング」で3連覇を達成するなど、当代きっての人気女子アナの電撃婚は世間の話題を集めたが、放送作家もこう驚きを隠さない。

「弘中アナは4年ほど前に人気バンド『ONE OK ROCK』のToruさんとのデートがキャッチされたことがありましたが、近頃は男性の影は見られませんでしたし、突然の結婚発表には正直驚きました。夫の岡田さんとは交際時からコンシェルジュがいるセキュリティーの高いマンションの同フロアに住んでいたということで、周囲に悟られないよう注意しながら、ひそかに愛を育んでいたのでしょう。かつて同じマンションの向かいの部屋同士に住みながら交際を続けて、ゴールインを果たした三浦翔平さん&桐谷美玲さん夫婦のパターンを思い出しました」

 晴れて人生の伴侶を得た弘中アナだが、気になるのは今後の去就だろう。弘中アナは「今後も変わらず仕事は続けていく予定」としているが、結婚を機に局アナを辞めるアナウンサーは少なくない。

 今春は、人気ユーチュバーの「北の打ち師達」のはるくんと結婚した久代萌美アナや、NBAプレーヤーの渡辺雄太と結婚した久慈暁子アナが古巣のフジテレビを退社している。

著者プロフィールを見る
立花茂

立花茂

東京都出身。大学を卒業後、スポーツ紙の芸能記者として活躍。その後、週刊誌や月刊誌、ニュースサイトなどでも記事を執筆。得意ジャンルは芸能だが、取材対象はアニメ、競馬、プロレスなど多岐に及ぶ。最近はweb3.0にも興味あり。

立花茂の記事一覧はこちら
暮らしとモノ班 for promotion
いよいよ「Amazonプライムデー」開始!おすすめ商品やセールで得するために知っておきたいこと一挙紹介
次のページ
育休を7年間取って辞めたNHKアナも