10日(水)は少しヒンヤリした関東ですが、11日(木)は急に暑くなるでしょう。東京などでは年に何度もない気温上昇となりそうです。急な暑さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。

この記事の写真をすべて見る

◆木曜 急な暑さに注意

今日、10日(水)は、曇りや雨のぐずついた天気の所が多くなりました。特に関東では日中も気温の上がり方は鈍く、薄着ではヒンヤリ。午後3時までの東京の最高気温は17度9分と、およそ2週間ぶりに20度に届きませんでした。
明日、11日(木)は南から高気圧に覆われて、関東から九州、沖縄はおおむね晴れるでしょう。日中は気温がグングン上がりそうです。広く最高気温が25度以上の夏日で、内陸部では30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。東京の最高気温は28度と10日(水)より10度くらい気温が上がりそうです。一気に気温が10度前後も上がるのは年に何度もないことです。真夏ほどの暑さではないからといって油断は禁物です。先週も全国でおよそ420人もの方が熱中症で運ばれました。この時期は体が暑さに慣れていないため、急な気温の上昇で熱中症になることがあります。特に、日なたでの作業やスポーツは要注意です。こまめに水分補給をするなど早めの対策を心がけて下さい。

◆金曜も暑い

12日(金)は西から天気が下り坂で、九州から近畿は次第に雨が降るでしょう。曇りや雨の天気ですが、気温は高めで経過しそうです。最高気温は28度くらいまで上がる所が多いでしょう。湿気も増えますので、風の通らない場所では少しムシムシと感じられるかもしれません。東海や関東は晴れ間がでて、12日も最高気温は30度前後まで上がる所が多いでしょう。
13日(土)は太平洋側を中心に雨の降る所が多く、季節先取りの暑さはいったん収まりそうです。関東は25度に届かない所が多くなるでしょう。

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング