今日(7日)の関東甲信地方は北寄りの乾いた風が強く吹いて、午前中から空気がカラカラに乾いています。最小湿度は20%を下回った所も多く、甲府では12%に。

正午までの各地の最小湿度
正午までの各地の最小湿度
この記事の写真をすべて見る

空気カラカラ

今日(7日)は、関東甲信は北寄りの乾いた風が強く吹いていて、午後1時までに 河口湖で22.2メートル、甲府 で21.5メートル、千葉では21.3メートルの最大瞬間風速を観測しました。
午後1時までの最小湿度は、甲府12%、谷13%、横浜、宇都宮14%、秩父15%、東京都心17%と、多くの所で20%以下まで下がっています。また、横浜、秩父、宇都宮では、この冬一番湿度が低くなりました。
午後1時現在、関東甲信地方のほぼ全域に乾燥注意報が発表されています。
空気がカラカラに乾いているので、風邪をひかないよう手洗い、うがいをしっかりして下さい。また、火の取り扱いにもご注意下さい。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?