撮影/写真部・松永卓也
撮影/写真部・松永卓也

 現在4歳になる男の子を育てるpeco(ぺこ)さんとryuchell(りゅうちぇる)さん。昨年8月に婚姻関係を解消しましたが、これまで通り3人で「新しい家族の形」を築いていくことを公表しました。これにあわせて、本連載を「peco & ryuchellの子育て日記 新しい家族のかたち」にリニューアル。お二人の日々の育児や家庭について交互に語ってもらいます。今回はpecoさんに、新たに身につけることにしたという「ファミリーリング」について話を聞きました。

【写真2枚】pecoさんのネジネジ「ファミリーリング」はこちら

*  *  *

 結婚指輪は誰もが知っていますが、ファミリーリングってご存じでしょうか? 私もこれまで聞いたことがなかったです。

 結婚した証に指輪をつけるので、「新しい家族の証のようなものがほしいね」という話をryuchellとしていたんですが、そのときにryuchellが「家族としての指輪をするのはどう?」って言ってくれました。

 指輪についてはいろんな考えがあると思います。大切にしている人もいれば、「たかが指輪ひとつ」と思ったりする人もいると思います。

 私は大切にしたい思いを、アクセサリーなどで身につけておくのは大事だと思っています。ネックレスとかもあると思いますが、私はアクセサリーをあまりつけないので、シンプルに、結婚指輪の次のステップとしてファミリーリングっていいなと思いました。

 リングは、結婚指輪をつくってもらったジュエリーショップに家族3人で行って、つくってもらいました。8月に新しい家族になることを公表して、その2週間後のタイミングでつくりに行きました。完成はその1カ月後でした。

 結婚指輪と同じように、何気ないファッションではないですから、しっかりしたものを購入しました。結婚指輪と同じくらい重みのあるものだと思っています。

 デザインはryuchellと二人で考えました。1980年代の指輪のイメージで、ネジネジした感じのものにしました。私がゴールドで、ryuchellがプラチナでつくっています。

著者プロフィールを見る
ryuchell & peco

ryuchell & peco

ryuchell タレント・株式会社比嘉企画代表取締役。1995年生まれ、沖縄県出身。個性的なファッションと強烈なキャラクターで注目を集め、パートナーのpecoと多数のバラエティ番組に出演。pecoと入籍し、一児の父となった現在は育児やSDGs・報道番組への出演など活動の幅を広げ、2020年よりNHK「高校講座・家庭総合」のMCを務める。自身SNSでの”自己肯定感”に関する発信がたびたび話題となり、2021年に初の著書となる「こんな世の中で生きていくしかないなら」を出版。現在は女性誌等で5本の連載を持つ。 peco モデル・タレント。1995年6月30日生まれ、大阪府出身。原宿系ファッションのカリスマ読者モデルとして10代を中心に人気を集める。パートナーのryuchellとバラエティ番組やTVCMに多数出演。一児の母となった現在は育児や生活の様子を投稿したSNSが人気。

ryuchell & pecoの記事一覧はこちら
次のページ
左手の中指にした理由は?