ryuchell「性教育」を語る 「被害に遭った時に『オラァッ』と言える力」が重要

ryuchell

2023/01/26 11:30

 大切な人や自身を守るために、正しい性の知識を身につけることは必須。子どもの年齢に応じて、家庭で性教育に向き合うことも大切だ。ryuchellさんは、息子に3歳ころから性教育を始めたという。性教育についてどのように考え、家庭ではどんなことを実践しているのだろうか。AERA 2023年1月30日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 親が動じない、ごまかさないことが何より大事 家庭でできる「性教育」のコツ

    親が動じない、ごまかさないことが何より大事 家庭でできる「性教育」のコツ

    AERA

    12/16

    ryuchell「子どもの身体を守るために性教育は重要」3歳息子への教え方とは
    筆者の顔写真

    ryuchell & peco

    ryuchell「子どもの身体を守るために性教育は重要」3歳息子への教え方とは

    dot.

    7/10

  • 野田聖子議員に聞く性教育 「結婚するまで生理があれば何歳でも産めると思っていた」

    野田聖子議員に聞く性教育 「結婚するまで生理があれば何歳でも産めると思っていた」

    AERA

    1/28

    学校の性教育で「性交」を取り扱うハードルの高さ 障壁となる「はどめ規定」の実態

    学校の性教育で「性交」を取り扱うハードルの高さ 障壁となる「はどめ規定」の実態

    AERA

    1/25

  • 日本の性教育の遅れの裏に「自民党と旧統一教会」 足かせ「はどめ規定」が生まれた背景

    日本の性教育の遅れの裏に「自民党と旧統一教会」 足かせ「はどめ規定」が生まれた背景

    AERA

    1/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す