東浩紀「このような時代だからこそ、平和の価値を改めて訴える必要がある」

eyes 東浩紀

東浩紀

2022/12/20 17:00

 批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 東浩紀「芸術の名のもとにハラスメント被害者の声を握りつぶせる時代ではない」

    東浩紀「芸術の名のもとにハラスメント被害者の声を握りつぶせる時代ではない」

    AERA

    6/8

    東浩紀「ウクライナ東部で続いていた紛争 ドンバス地方の繁栄なくして平和なし」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「ウクライナ東部で続いていた紛争 ドンバス地方の繁栄なくして平和なし」

    AERA

    6/28

  • 東浩紀「戦争はつねに悲惨であり、輝かしいものにはなりえない」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「戦争はつねに悲惨であり、輝かしいものにはなりえない」

    AERA

    3/29

    東浩紀「正義と平和の相克で遠のく停戦。核戦争にだけはならないことを祈る」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「正義と平和の相克で遠のく停戦。核戦争にだけはならないことを祈る」

    AERA

    10/25

  • 東浩紀「迫る参院選に低迷する野党、新たな左派は現実的か夢想的か」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「迫る参院選に低迷する野党、新たな左派は現実的か夢想的か」

    AERA

    6/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す