ローソン社長・竹増貞信「トラブル時は社会的影響考え十分な情報開示が重要です」

コンビニ百里の道をゆく

竹増貞信

2022/11/07 16:00

「コンビニ百里の道をゆく」は、53歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。

あわせて読みたい

  • 竹増貞信「トラブル対応は『社会の常識で』」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    竹増貞信「トラブル対応は『社会の常識で』」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    2/5

    ローソン社長・竹増貞信「コロナ禍の生活様式の変化にあわせて、『店舗理想型追求プロジェクト』を進めます」
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「コロナ禍の生活様式の変化にあわせて、『店舗理想型追求プロジェクト』を進めます」

    AERA

    1/24

  • ローソン社長・竹増貞信「スーパーの店頭で牛肉を売る毎日 現場に立つことから見えたもの」
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「スーパーの店頭で牛肉を売る毎日 現場に立つことから見えたもの」

    AERA

    3/1

    ローソン社長・竹増貞信「2021年、日常生活すべてを背負える存在を目指します」
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「2021年、日常生活すべてを背負える存在を目指します」

    AERA

    1/4

  • ローソン社長・竹増貞信「刺激を受ける存在『無印良品』のものづくりに注目」
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「刺激を受ける存在『無印良品』のものづくりに注目」

    AERA

    8/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す