米国民4割「10年以内に内戦あり得る」 中間選挙を前に分断が深まるアメリカ社会

2022/10/30 10:00

 中間選挙を前に、米国で「内戦」という言葉が広がっている。『「断絶」のアメリカ、その境界線に住む』(朝日新聞出版)の著者が、緊張が高まっているアメリカ社会をリポートする。AERA 2022年10月31日号の記事を紹介する。(前後編の前編)

あわせて読みたい

  • トランプ氏、大統領選出馬表明で「ショー」再び 中間選挙結果の関心をそらす狙いも

    トランプ氏、大統領選出馬表明で「ショー」再び 中間選挙結果の関心をそらす狙いも

    AERA

    11/23

    2024年大統領選どうなる? 民主党はバイデン氏の再出馬が焦点 有力候補にハリス氏ら

    2024年大統領選どうなる? 民主党はバイデン氏の再出馬が焦点 有力候補にハリス氏ら

    AERA

    11/16

  • 米国でささやかれる「第2次内戦」シナリオ 「国が乗っ取られる」訴えるのは誰なのか

    米国でささやかれる「第2次内戦」シナリオ 「国が乗っ取られる」訴えるのは誰なのか

    AERA

    10/31

    米国のネットで拡散「Qアノン」現象 中間選挙は国内冷戦の様相

    米国のネットで拡散「Qアノン」現象 中間選挙は国内冷戦の様相

    AERA

    9/22

  • 「民主党が負けた選挙でしかない」 2年後はトランプ大統領もあり得ると専門家が語る理由

    「民主党が負けた選挙でしかない」 2年後はトランプ大統領もあり得ると専門家が語る理由

    dot.

    11/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す