安倍元首相の国葬は「民主主義と相容れない」 宮間純一教授と歴史から国葬を考える

安倍晋三元首相

2022/09/24 08:00

 安倍晋三元首相の「国葬」が、9月27日に開催される。そもそも国葬はどの役割を担ってきたのか、そして今回の国葬の何が問題なのか、宮間純一・中央大学教授と歴史から考える。AERA 2022年9月26日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • エリザベス女王死去で「本物の国葬」がトレンド入り 英国には国葬を断った人物がいる?

    エリザベス女王死去で「本物の国葬」がトレンド入り 英国には国葬を断った人物がいる?

    dot.

    9/10

    業績評価なしの国葬は「私物化」 ノンフィクション作家・保阪正康、岸田内閣を批判

    業績評価なしの国葬は「私物化」 ノンフィクション作家・保阪正康、岸田内閣を批判

    AERA

    9/26

  • 安倍元首相の国葬「法的根拠なく国費で開催」専門家が問題視 実施理由「功績」に疑問も

    安倍元首相の国葬「法的根拠なく国費で開催」専門家が問題視 実施理由「功績」に疑問も

    AERA

    9/22

    安倍晋三元首相の「国葬」に疑問 法学者「閣議決定は明らかに違憲。国葬の私物化」と指摘

    安倍晋三元首相の「国葬」に疑問 法学者「閣議決定は明らかに違憲。国葬の私物化」と指摘

    dot.

    7/27

  • 安倍元首相の国葬は「弔意の強制」になる? 「内心の自由を侵害する恐れ」識者が懸念

    安倍元首相の国葬は「弔意の強制」になる? 「内心の自由を侵害する恐れ」識者が懸念

    AERA

    9/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す