ニューヨークで増える「駐妻」ならぬ「駐夫」 50歳で「子連れ」留学 主夫の悩みは主婦そっくり

2022/09/07 08:00

 ドキュメンタリー映画監督の海南(かな)友子さんが10歳の息子と年上の夫を連れ、今年1月からニューヨークで留学生活を送っている。日本との違いに戸惑いながら、50歳になっても挑戦し続ける日々を海南さんが報告する。

あわせて読みたい

  • 「結婚相手」として人気の商社 実際の結婚生活は幸せ?

    「結婚相手」として人気の商社 実際の結婚生活は幸せ?

    AERA

    9/28

    もはや憧れではない?「駐在員の妻」に変化の波

    もはや憧れではない?「駐在員の妻」に変化の波

    AERA

    1/17

  • 「では神様」は絶滅危惧種? 優雅だった駐在員妻に変化

    「では神様」は絶滅危惧種? 優雅だった駐在員妻に変化

    AERA

    1/20

    定年夫が邪魔!でも「殺したいほど嫌」じゃなければ離婚NGの理由

    定年夫が邪魔!でも「殺したいほど嫌」じゃなければ離婚NGの理由

    dot.

    11/8

  • 昼食作りは週2.5回、買い物は夫担当 コロナ禍の家事分担見直し夫婦の最適解は?

    昼食作りは週2.5回、買い物は夫担当 コロナ禍の家事分担見直し夫婦の最適解は?

    AERA

    4/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す