「理由を説明しろ」レギュラーになれず抗議電話も 「子どものため」保護者の要求が加速

2022/08/28 08:00

 生徒、教員、保護者──。閉ざされた空間の学校でも、トラブルは起きる。様々な事例をもとにハラスメントについて考えた。 AERA 2022年8月29日号の記事から紹介する。

あわせて読みたい

  • 子どもに夢を託すあまりモンスターペアレンツ化した親がブラック部活の元凶に

    子どもに夢を託すあまりモンスターペアレンツ化した親がブラック部活の元凶に

    AERA

    6/29

    保護者が教員からセクハラ被害 息子への「制裁」恐れて泣き寝入りも

    保護者が教員からセクハラ被害 息子への「制裁」恐れて泣き寝入りも

    AERA

    1/3

  • 性欲ムキ出し、痛い若作り…「職場の迷惑おじさん」たち

    性欲ムキ出し、痛い若作り…「職場の迷惑おじさん」たち

    ダイヤモンド・オンライン

    6/19

    うるさい「高圧的な相手」を一瞬で黙らせるすごい一言

    うるさい「高圧的な相手」を一瞬で黙らせるすごい一言

    ダイヤモンド・オンライン

    7/12

  • 妻の給与明細みてワナワナ震え、嘔吐… 夫のアイデンティティー崩壊の瞬間

    妻の給与明細みてワナワナ震え、嘔吐… 夫のアイデンティティー崩壊の瞬間

    AERA

    11/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す