俳優ウド・キアー「『LGBTQの権利』という議論すら生まれないような、もっと普遍的な時代がくるといい」

シネマ×SDGs

2022/08/28 07:00

 一流のヘアメイクドレッサーとして活躍したパットは、今や静かな老人ホーム暮らし。ある日、かつての顧客リタの遺言で葬儀の死化粧の依頼が舞い込む。彼女に対する複雑な思いを抱える彼は一度は断るが、意を決して老人ホームを抜け出すことに──。連載「シネマ×SDGs」の17回目は、実在の人物をモデルにした心温まる感動作「スワンソング」でパッドを演じたウド・キアーに話を聞いた。

あわせて読みたい

  • テイラー・スウィフト、LGBTQの人々の受け入れを促進させた功績が認められ【GLAADメディア賞】で表彰へ

    テイラー・スウィフト、LGBTQの人々の受け入れを促進させた功績が認められ【GLAADメディア賞】で表彰へ

    Billboard JAPAN

    1/8

    イマジン・ドラゴンズ、LGBTQの若者の救済活動を追ったドキュメンタリーの予告映像を公開

    イマジン・ドラゴンズ、LGBTQの若者の救済活動を追ったドキュメンタリーの予告映像を公開

    Billboard JAPAN

    5/25

  • デュア・リパ、LGBTQファンの権利のために闘う理由について語る

    デュア・リパ、LGBTQファンの権利のために闘う理由について語る

    Billboard JAPAN

    11/6

    ビヨンセとジェイ・Z夫妻、LGBTQへの理解を促進させた功績が認められ【GLAADメディア賞】で表彰へ

    ビヨンセとジェイ・Z夫妻、LGBTQへの理解を促進させた功績が認められ【GLAADメディア賞】で表彰へ

    Billboard JAPAN

    3/12

  • スリップノット、NC州でのアンチLGBT法を批判&ライブ決行を宣言

    スリップノット、NC州でのアンチLGBT法を批判&ライブ決行を宣言

    Billboard JAPAN

    8/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す