早川千絵×上野千鶴子のカンヌ対談 映画「PLAN 75」で生死に心かき乱される

2022/07/09 11:00

 公開中の映画「PLAN 75」で、カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)の特別表彰を受けた早川千絵さんと社会学者の上野千鶴子さんが、生と死について語り合った。AERA 2022年7月11日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • Snow Man・岩本照が表紙とインタビューに登場! 「誰かが傷ついたり苦しんだりするなら、その役割は自分でいい」/AERA7月4日発売

    Snow Man・岩本照が表紙とインタビューに登場! 「誰かが傷ついたり苦しんだりするなら、その役割は自分でいい」/AERA7月4日発売

    7/1

    上野千鶴子「人間、役に立たなきゃ、生きてちゃ、いかんか」

    上野千鶴子「人間、役に立たなきゃ、生きてちゃ、いかんか」

    週刊朝日

    12/2

  • カンヌ映画祭で特別表彰の早川千絵監督 「無名監督に出資してくれる人がいた」

    カンヌ映画祭で特別表彰の早川千絵監督 「無名監督に出資してくれる人がいた」

    週刊朝日

    6/23

    倍賞千恵子が歌う「林檎の樹の下で」、映画『PLAN 75』本編映像

    倍賞千恵子が歌う「林檎の樹の下で」、映画『PLAN 75』本編映像

    Billboard JAPAN

    6/24

  • 「#老害」に潜む世代間憎悪 リア充のまま死んでいく高齢世代への拒絶

    「#老害」に潜む世代間憎悪 リア充のまま死んでいく高齢世代への拒絶

    AERA

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す