部活「顧問拒否」、周囲の教員から「卑怯だ」と非難も 強制されない権利はないのか

2022/06/03 18:00

 教員の間で部活動の顧問を拒否する動きが出始めている。部活動の顧問は任意にもかかわらず、嫌がらせやいじめを受けるケースもある。教員が顧問を強制されない権利を守ることはできるのか。AERA 2022年6月6日号の記事から紹介する。

あわせて読みたい

  • 部活に打ち込まないと「いじめられる」教員たち 他部の顧問から「陰口」「嫌がらせ」も

    部活に打ち込まないと「いじめられる」教員たち 他部の顧問から「陰口」「嫌がらせ」も

    AERA

    6/2

    78日連続勤務 部活動は教師にとっても「ブラック」だ

    78日連続勤務 部活動は教師にとっても「ブラック」だ

    AERA

    2/23

  • 週4日、平日朝だけ、勝ちにこだわらない… 持続可能な「新しい部活」とは?

    週4日、平日朝だけ、勝ちにこだわらない… 持続可能な「新しい部活」とは?

    AERA

    8/16

    教師も苦しむ「ブラック部活」 部活の“外部委託”の動き

    教師も苦しむ「ブラック部活」 部活の“外部委託”の動き

    AERA

    3/4

  • 子どもに夢を託すあまりモンスターペアレンツ化した親がブラック部活の元凶に

    子どもに夢を託すあまりモンスターペアレンツ化した親がブラック部活の元凶に

    AERA

    6/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す