日本がミサイル攻撃受けたらどうする? 専門家が「生存確率を高める行動」を解説

2022/05/13 09:00

 ロシアのウクライナ侵攻や北朝鮮のミサイル発射……。日本への攻撃も懸念されるが、もしものときにどう行動すればいいのだろうか。AERA 2022年5月16日号は、専門家に生存確率を高める行動について聞いた。

あわせて読みたい

  • 「怖いから早く欲しい」シェルター需要急増中 約1500万円でも一家で3基購入も

    「怖いから早く欲しい」シェルター需要急増中 約1500万円でも一家で3基購入も

    AERA

    5/12

    プーチン大統領、核の抑止ではなく「恫喝」 使用をちらつかせるロシアの狙い

    プーチン大統領、核の抑止ではなく「恫喝」 使用をちらつかせるロシアの狙い

    AERA

    3/23

  • 姜尚中「ウクライナ侵攻により核武装化する北朝鮮と骨抜きになる日本の専守防衛」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「ウクライナ侵攻により核武装化する北朝鮮と骨抜きになる日本の専守防衛」

    AERA

    4/27

    北朝鮮「ICBM」に喜ぶ金正恩 それに乗った日米

    北朝鮮「ICBM」に喜ぶ金正恩 それに乗った日米

    AERA

    7/18

  • ウクライナの「アフガン化」揃いつつある条件 専門家が懸念する厭戦ロシア軍にシリア兵の影響

    ウクライナの「アフガン化」揃いつつある条件 専門家が懸念する厭戦ロシア軍にシリア兵の影響

    dot.

    3/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す