ブタの心臓移植は「子ども」に大きなメリットも 心臓移植の第一人者が語る可能性

ヘルス

2022/02/28 09:00

 今年1月、アメリカでブタの心臓を人間に移植する異種間手術が実施されたと報じられた。なぜ、ブタの心臓が移植可能になったのか、メリットは何か、実用化にはどれくらいかかるのか。AERA 2022年2月28日号は、日本の心臓移植の第一人者に聞いた。

あわせて読みたい

  • 心臓移植の希望者は増加 患者支える医療の進歩と延びゆく待機期間の葛藤

    心臓移植の希望者は増加 患者支える医療の進歩と延びゆく待機期間の葛藤

    AERA

    2/27

    4年半で215人…日本で臓器提供者が増えない理由

    4年半で215人…日本で臓器提供者が増えない理由

    週刊朝日

    3/17

  • 心臓なくても生きられる!? 急発達を遂げる「人工臓器」の世界

    心臓なくても生きられる!? 急発達を遂げる「人工臓器」の世界

    週刊朝日

    7/16

    「舵取りを誤るな」 iPS細胞で日本がトップでいるために

    「舵取りを誤るな」 iPS細胞で日本がトップでいるために

    週刊朝日

    8/21

  • ALS、アルツハイマーも根治? iPS細胞が持つ「難病治療」の可能性

    ALS、アルツハイマーも根治? iPS細胞が持つ「難病治療」の可能性

    週刊朝日

    2/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す