東大、理工系「女子1割」現状打破なるか 「出張授業」に女性研究者の講演会も

大学入試

2022/01/23 08:00

 理系の女子学生を増やそうと試行錯誤を続ける東京大学。「出張授業」や「受入授業」など、理系女子を応援する活動を展開している。AERA 2022年1月24日号の記事を紹介。

あわせて読みたい

  • 女性教員が高比率の上智大 背景にメンター制など独自の取り組み

    女性教員が高比率の上智大 背景にメンター制など独自の取り組み

    AERA

    11/3

    女性教員の比率は10%台 女性にとって不利な「無意識のバイアス」とは

    女性教員の比率は10%台 女性にとって不利な「無意識のバイアス」とは

    AERA

    1/15

  • 理系トップ「東工大」出身女優が語るわが母校 “新名称”と“女子枠”創設への思い 

    理系トップ「東工大」出身女優が語るわが母校 “新名称”と“女子枠”創設への思い 

    dot.

    1/25

    「一緒に笑えば共犯者になる」 上野千鶴子が語る、東大に残る性差別とは

    「一緒に笑えば共犯者になる」 上野千鶴子が語る、東大に残る性差別とは

    東大新聞オンライン

    1/6

  • なぜ日本の「女性研究者」は先進国で目立って少ないのか 専門家が指摘する「3段階の課題」

    なぜ日本の「女性研究者」は先進国で目立って少ないのか 専門家が指摘する「3段階の課題」

    dot.

    5/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す