宇野昌磨、「貪欲に」掴んだ北京五輪 父子2代で五輪出場の鍵山優真は「自分の力で五輪の景色を」

2022/01/14 11:00

 平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨と18歳の鍵山優真は今年2月の北京冬季五輪で飛躍を目指す。AERA 2022年1月17日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 鍵山が台頭! 羽生&宇野らと戦い含め、どうなる今後の男子フィギュア?

    鍵山が台頭! 羽生&宇野らと戦い含め、どうなる今後の男子フィギュア?

    dot.

    4/14

    優勝しても「悔しい」 フィギュア男子の次世代エースが次々と表彰台へ

    優勝しても「悔しい」 フィギュア男子の次世代エースが次々と表彰台へ

    AERA

    12/1

  • 「4回転3種類では時代に置いていかれる」 北京五輪めぐるフィギュア男子シングルの熾烈な争い

    「4回転3種類では時代に置いていかれる」 北京五輪めぐるフィギュア男子シングルの熾烈な争い

    AERA

    10/30

    羽生結弦の4回転アクセル成功なるか 五輪切符をかけた全日本選手権が開幕

    羽生結弦の4回転アクセル成功なるか 五輪切符をかけた全日本選手権が開幕

    AERA

    12/23

  • 「攻める気持ちが悪い方向に」 イタリア大会優勝の鍵山優真がSPでは撃沈した理由を語る

    「攻める気持ちが悪い方向に」 イタリア大会優勝の鍵山優真がSPでは撃沈した理由を語る

    AERA

    11/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す