早慶にどちらも進学の弁護士が語る両校の校風 早稲田は大隈重信像の前で昼寝の学生も…

2021/12/13 08:00

 大学の魅力を語るうえで校風も重要なポイントになる。早稲田大学と慶應義塾大学それぞれの校風の特徴とは何か。AERA 2021年12月13日号で、早慶のどちらにも進学した経歴を持つ弁護士・鴨下香苗さんが語る。

あわせて読みたい

  • 昭和の早大生が見た慶應生「おしゃれ度が違った」 今の早稲田はスマートに?

    昭和の早大生が見た慶應生「おしゃれ度が違った」 今の早稲田はスマートに?

    AERA

    12/12

    「就活イベントでしゃしゃってくる黒縁眼鏡男子は慶應経済」「早稲田出身者の英語できますは半掛け」…永遠のライバル・早慶のあるある

    「就活イベントでしゃしゃってくる黒縁眼鏡男子は慶應経済」「早稲田出身者の英語できますは半掛け」…永遠のライバル・早慶のあるある

    AERA

    10/16

  • 国際化は早稲田のほうが進んでいる? 早慶学長対談で上がった“課題”

    国際化は早稲田のほうが進んでいる? 早慶学長対談で上がった“課題”

    週刊朝日

    9/1

    始まった早稲田の逆襲 慶應は「マンモス校を避ける傾向」で追い風?

    始まった早稲田の逆襲 慶應は「マンモス校を避ける傾向」で追い風?

    週刊朝日

    3/28

  • 健全性は早稲田、成長性は慶應 初の本格的財務分析で見えた「真の実力」

    健全性は早稲田、成長性は慶應 初の本格的財務分析で見えた「真の実力」

    AERA

    9/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す