河野太郎氏の脱原発“置き土産”の余波 専門家「原発が野たれ死ぬ将来見えた」

AERAオンライン限定

2021/10/06 12:00

 先の自民党総裁選で河野太郎氏は、既存原発の再稼働は認めながらも、核燃サイクルは「なるべく早く手じまいすべきだ」と明言した。脱原発を期待する市民のなかから「現実路線に軌道修正した」と落胆する声があがった一方で、同氏周辺や専門家には「まったく妥協していない」と指摘する声が少なくない。河野氏は敗北し、その政策実現はいったん遠のいたかに見えるが、「核燃サイクル政策はとっくに破綻しており、早晩政府は解決策を迫られる」との見方も強い。10月にも閣議決定される「第6次エネルギー基本計画」はどうなるのか、間近に迫る総選挙では、原発政策で河野氏と共通点も少なくないとみられる野党は、どう攻めるのか――。政府の有識者会議のメンバーとして、原子力政策に長く関わってきた橘川武郎・国際大教授(東大・一橋大名誉教授)に聞いた。

あわせて読みたい

  • たまり続ける日本のプルトニウムに募る懸念 原発再稼働で指摘される別の問題

    たまり続ける日本のプルトニウムに募る懸念 原発再稼働で指摘される別の問題

    AERA

    11/16

    田原総一朗「あえて言う 川内原発再稼働はやむなし」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「あえて言う 川内原発再稼働はやむなし」

    週刊朝日

    8/10

  • 核のごみ問題で過疎の町に「最大20億円」財源の魅力 識者「札束で頬を叩くのはやめるべき」

    核のごみ問題で過疎の町に「最大20億円」財源の魅力 識者「札束で頬を叩くのはやめるべき」

    AERA

    10/9

    徹底検証「原子力行政の闇」官邸主導のもんじゅ廃炉の裏

    徹底検証「原子力行政の闇」官邸主導のもんじゅ廃炉の裏

    週刊朝日

    11/11

  • 室井佑月氏、核燃料再利用問題に「限界、無理無理」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月氏、核燃料再利用問題に「限界、無理無理」

    週刊朝日

    2/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す