「東大出身棋士」谷合廣紀四段が目指すのはエンジニアとの二刀流

2021/10/05 18:00

 AERAの将棋連載「棋承転結」では、当代を代表する人気棋士らが月替わりで登場します。毎回一つのテーマについて語ってもらい、棋士たちの発想の秘密や思考法のヒントを探ります。渡辺明三冠(名人、棋王、王将)、森内俊之九段(十八世名人資格者)、「初代女流名人」の蛸島彰子女流六段、「将棋界初の姉妹女流棋士」の中倉彰子女流二段、「将棋界初の母子棋士」の藤森哲也五段、「中年の星」の木村一基九段に続く7人目は、「東大出身棋士」の谷合廣紀四段です。発売中のAERA 10月11日号に掲載したインタビューのテーマは「私の経歴」。

あわせて読みたい

  • 藤井聡太二冠を見続けた東大卒将棋ライターが語る、天才棋士の「思考力」とは?

    藤井聡太二冠を見続けた東大卒将棋ライターが語る、天才棋士の「思考力」とは?

    AERA

    10/1

    「解説名人」藤森五段が哲也と名付けられた意外な理由

    「解説名人」藤森五段が哲也と名付けられた意外な理由

    AERA

    8/2

  • 「女流棋界のレジェンド」蛸島彰子が多くの人から慕われる理由

    「女流棋界のレジェンド」蛸島彰子が多くの人から慕われる理由

    AERA

    6/14

    “まゆゆ”も? 強くて、駒っちゃう?美しき「女流棋士」

    “まゆゆ”も? 強くて、駒っちゃう?美しき「女流棋士」

    週刊朝日

    5/30

  • 「中年の星」木村一基九段がいまなお強さを保つ理由

    「中年の星」木村一基九段がいまなお強さを保つ理由

    AERA

    9/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す