15歳で脚本家に カンヌ国際映画祭も驚きの才能溢れる新星、スザンヌ・ランドンの素顔

2021/09/06 11:00

 15歳で書き上げた脚本をもとに「スザンヌ、16歳」で自ら監督と主演を果たした。新星の到来にカンヌ国際映画祭はじめ世界が驚きに包まれている。AERA 2021年9月6日合併号に掲載された記事で、当時をふり返って語った。

あわせて読みたい

  • カンヌ国際映画祭正式出品映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』公開決定

    カンヌ国際映画祭正式出品映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』公開決定

    Billboard JAPAN

    4/11

    明日最終日、第72回カンヌ国際映画祭が開催中です

    明日最終日、第72回カンヌ国際映画祭が開催中です

    tenki.jp

    5/24

  • 映画『2つ目の窓』がカンヌ国際映画祭に出品

    映画『2つ目の窓』がカンヌ国際映画祭に出品

    Billboard JAPAN

    4/21

    9月2日「ベネチア国際映画祭」開幕! ところで「世界三大映画祭」とその違い、ご存じですか?

    9月2日「ベネチア国際映画祭」開幕! ところで「世界三大映画祭」とその違い、ご存じですか?

    tenki.jp

    9/3

  • 古都・奈良から世界に羽ばたく映画人を発掘!「なら国際映画祭2016」

    古都・奈良から世界に羽ばたく映画人を発掘!「なら国際映画祭2016」

    tenki.jp

    9/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す