天皇陛下がおひとりの開会宣言で示した「二人」の意志

東京五輪

2021/07/28 08:00

 7月23日夜、東京五輪の開会式に天皇陛下は一人で出席し、開会宣言を行った。世界が新型コロナウイルスの脅威と向き合う中、込められた思いとメッセージを読み解く。AERA2021年8月2日号から。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す