中国メディアが「恥だ」と切り捨てる「寝そべり族」 国力向上さまたげる難題に?

2021/07/26 08:00

 今、中国の若者の支持を集めている「●(=身に尚)平(タンピン)族(寝そべり族)」。仕事や結婚などに積極的でなく、物欲を持たない若者を指す言葉で、SNSをきっかけに話題になった。一方で、中国社会での仲間内の競争にすり減っていく人を指す「内巻」という言葉も登場。AERA 2021年7月26日号では、こうした言葉が定着し始めた中国の現状を取材した。

あわせて読みたい

  • 「“普通”が難しすぎる」「一生働いてもかなわない」 中国で疲弊した若者が「寝そべり族」や「内巻」に

    「“普通”が難しすぎる」「一生働いてもかなわない」 中国で疲弊した若者が「寝そべり族」や「内巻」に

    AERA

    7/25

    7月19日発売のAERAは「緊急事態下の五輪」を特集。巻頭では武田砂鉄さんと安田菜津紀さんが、この開催がはらむ矛盾について対談しています

    7月19日発売のAERAは「緊急事態下の五輪」を特集。巻頭では武田砂鉄さんと安田菜津紀さんが、この開催がはらむ矛盾について対談しています

    7/16

  • 社会企業家“元祖”が語る「中国社会が良くなるための三つのこと」

    社会企業家“元祖”が語る「中国社会が良くなるための三つのこと」

    AERA

    8/24

    「震災時の日本人に好感」「軍事紛争起こる」…日中共同世論調査を読む

    「震災時の日本人に好感」「軍事紛争起こる」…日中共同世論調査を読む

    AERA

    9/30

  • コロナで鮮明になった中国の脅威 「制御する態勢が必要」エマニュエル・トッド氏が指摘

    コロナで鮮明になった中国の脅威 「制御する態勢が必要」エマニュエル・トッド氏が指摘

    AERA

    1/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す