「いいね疲れ」に「よくわかる」と倉田真由美 必死に描いた漫画より社会的発言の“いいね”多く「素直に喜べない」

2021/07/10 11:30

 インスタグラムに写真をあげて、ツイッターで気の利いた一言。いまや生活の一部になったSNSですが、ちょっとはまりすぎていませんか。「いいね」を期待しすぎて疲れる人が、多いんです。「いいね疲れ」を取り上げたAERA 2021年7月12日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • SNS「いいね!」非表示は「いいね疲れ」解消にならない? “非表示にできる私”への承認欲求高まるとの声

    SNS「いいね!」非表示は「いいね疲れ」解消にならない? “非表示にできる私”への承認欲求高まるとの声

    AERA

    7/11

    35歳銀行員が上司のひと言でフェイスブック嫌いに

    35歳銀行員が上司のひと言でフェイスブック嫌いに

    週刊朝日

    10/24

  • 熊本・女子高生“インスタ”自殺でわかったSNSに潜む罠 自衛の言い訳ハッシュタグとは?

    熊本・女子高生“インスタ”自殺でわかったSNSに潜む罠 自衛の言い訳ハッシュタグとは?

    dot.

    6/7

    「徹夜で返信考えて…」中高年のSNS依存が増える理由

    「徹夜で返信考えて…」中高年のSNS依存が増える理由

    週刊朝日

    8/19

  • ツイッターで「悲しい」主張は逆効果? ”お気持ち”表明が炎上を招く3つの理由

    ツイッターで「悲しい」主張は逆効果? ”お気持ち”表明が炎上を招く3つの理由

    AERA

    12/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す