お部屋をバリ島や米西海岸のリゾート風に プロが3Dパースを使って提案 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お部屋をバリ島や米西海岸のリゾート風に プロが3Dパースを使って提案

福光恵AERA
バリ風インテリアをHello Interiorで相談後、プロの提案通りにリニューアルした部屋の例(写真:Hello Interior提供)

バリ風インテリアをHello Interiorで相談後、プロの提案通りにリニューアルした部屋の例(写真:Hello Interior提供)

アメリカ西海岸風を提案した3D画像(写真:Hello Interior提供)

アメリカ西海岸風を提案した3D画像(写真:Hello Interior提供)

 思うように旅行に行けない昨今、自宅でリゾート気分を味わいたいという相談が増えているようです。AERA2021年7月5日号では、インテリアのプロに聞いた「バリ島やアメリカ西海岸の雰囲気を楽しめるインテリアコーディネート術」をご紹介します。

【アメリカ西海岸風を提案した3D画像はこちら】

*  *  *
 ステイホームの長期化で、自宅の部屋を居心地よくリニューアルする人が増えている。プロのインテリアコーディネーターに理想の部屋のイメージを相談すると、3Dパースなどの提案がもらえる有料サービス「Hello Interior」では、バリ島やアメリカ西海岸などをイメージしたインテリアの相談も多いという。

 年間300件以上の依頼に応えることもあるという、同社の共同創業者兼チーフコーディネーターの村野友明さんに、その二つの人気スポットに妄想トリップできるような部屋作りのコツを聞いた。

 まずインドネシアのリゾート地、バリ島から。コロナ以降、バリ島パワーが切れてジリジリしているリピーターも多そう。ひとまずインテリアでバリ気分を満喫しよう。

「基本カラーは、ベッドカバーに使ったような白と赤とゴールドの組み合わせ。バリ島現地でもよく使われている3色で、バリ島風インテリアにしたいと相談があったときは、必ずどこかに使うよう提案します」


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい