作家・中村文則、『カード師』の運命通して描く“世界の本質と成り立ち”

2021/06/20 17:00

 AERAで連載中の「この人この本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。

あわせて読みたい

  • 死因は「コロナ」 現実が小説に入り込む中村文則の『カード師』

    死因は「コロナ」 現実が小説に入り込む中村文則の『カード師』

    週刊朝日

    6/2

    6月号ライター 吉田大助 Yoshida Daisuke自由意志と運命論の関係の先に待つ「共に生きよう」の思想

    6月号ライター 吉田大助 Yoshida Daisuke自由意志と運命論の関係の先に待つ「共に生きよう」の思想

    6/1

  • 「人はなぜ占うのか?」閉塞的な世界における占いや小説の存在価値を鏡リュウジと中村文則が語る

    「人はなぜ占うのか?」閉塞的な世界における占いや小説の存在価値を鏡リュウジと中村文則が語る

    dot.

    5/28

    元「占い師」の女性が告白 占い経験ゼロでも“オーラが見える”と謳う「電話占い」の裏側

    元「占い師」の女性が告白 占い経験ゼロでも“オーラが見える”と謳う「電話占い」の裏側

    dot.

    6/29

  • 「占いは信じない」カンニング竹山が認める3人の有名占い師とは?
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    「占いは信じない」カンニング竹山が認める3人の有名占い師とは?

    dot.

    5/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す