池袋暴走や京アニ事件で浮き彫りに 欧米から20年~40年遅れている日本の犯罪被害者支援

2021/04/19 08:00

 予期せぬ事件や犯罪で、心身に傷を負った被害者や遺族をどう支えるか。日本の被害者支援は、欧米と比べ20~40年遅れているという。池袋暴走事件から2年──。遺族の松永拓也さんがその思いを語る。AERA 2021年4月19日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 27歳娘の死亡補償は35万円…海外での犯罪被害者への支援不足 父親が訴え

    27歳娘の死亡補償は35万円…海外での犯罪被害者への支援不足 父親が訴え

    AERA

    6/29

    野口英世はストーカーだった!? 誰しもが加害者に成り得る

    野口英世はストーカーだった!? 誰しもが加害者に成り得る"ストーカー病"とは

    BOOKSTAND

    4/17

  • ネットの誹謗中傷は「小学生から教育が必要」 厳罰化すすむも「抑止効果はない」との指摘も

    ネットの誹謗中傷は「小学生から教育が必要」 厳罰化すすむも「抑止効果はない」との指摘も

    AERA

    11/6

    池袋暴走事故裁判で遺族が被告人質問のニュースに拳をキュッと握りしめた 鈴木おさむ
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    池袋暴走事故裁判で遺族が被告人質問のニュースに拳をキュッと握りしめた 鈴木おさむ

    dot.

    6/24

  • 「私はあなたに刑務所に入ってほしい」 池袋暴走事故で遺族が被告に問うも返事はまるで他人事

    「私はあなたに刑務所に入ってほしい」 池袋暴走事故で遺族が被告に問うも返事はまるで他人事

    AERA

    6/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す