おうちに置ける「宅墓」を考案「こんなのがほしかった」 先祖を祭る新しい形

2021/03/16 08:02

 コロナ禍で部屋に置ける「お墓」に注目集まる。お墓の形は変わっても、供養の気持ちをかなえられるという声も上がっている。AERA 2021年3月15日号から。

あわせて読みたい

  • 高額な「離檀料」に支払い義務ある? 墓じまいの注意点

    高額な「離檀料」に支払い義務ある? 墓じまいの注意点

    週刊朝日

    3/18

    墓石に「夢」や「感謝」が流行 プロが語る最新お墓事情

    墓石に「夢」や「感謝」が流行 プロが語る最新お墓事情

    dot.

    8/20

  • 遺骨をダイヤや真珠に!?「手元供養」が静かなブーム

    遺骨をダイヤや真珠に!?「手元供養」が静かなブーム

    AERA

    8/13

    首都圏なら300万円も…お金がかかる“墓じまい” 最も安い場所は…

    首都圏なら300万円も…お金がかかる“墓じまい” 最も安い場所は…

    AERA

    8/12

  • 遺骨を人質に、100万円請求も…お盆に家族と考える「墓じまい」

    遺骨を人質に、100万円請求も…お盆に家族と考える「墓じまい」

    週刊朝日

    8/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す