鮭とイクラを紫外線から守る「赤い物質」のすごい効果 意外なネタでばっちり摂取!

お魚ビッくらポン

AERAオンライン限定

2021/03/03 16:00

 このコラムで以前、鮮やかな身色の鮭が、実は白身魚だということを書きました。そして、元々白身魚である鮭の身を赤く染めているのは、「アスタキサンチン」という物質だということもご紹介しました。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す