どんな時も世界の仲間とパートナーシップを 会えない日々の中でも人は信頼関係を育む手段を持っている 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

どんな時も世界の仲間とパートナーシップを 会えない日々の中でも人は信頼関係を育む手段を持っている

上栗崇AERA#SDGs#アエラtoSDGs
写真・篠塚ようこ

写真・篠塚ようこ

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 世界中の人々がかつて無いほど互いの国を行き来していた時代が、突然終わりを告げた。国境を越えた移動が厳しく制限され、その原因をめぐって大国がののしり合う今、パートナーシップという言葉が空疎に響く。でも、リモートという利器を得た私たちは世界の仲間と自由につながれる。今は会えなくても、一緒に何かを成し遂げるための信頼関係はきっと育っている。(写真・篠塚ようこ/文・上栗崇)

AERA 2020年12月7日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい