SNSの呼びかけで小学生からお年寄りまで幅広い世代が参加 茅ヶ崎の海をキレイにする恒例行事に 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SNSの呼びかけで小学生からお年寄りまで幅広い世代が参加 茅ヶ崎の海をキレイにする恒例行事に

このエントリーをはてなブックマークに追加
上栗崇AERA#SDGs#アエラtoSDGs
写真・今村拓馬

写真・今村拓馬

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 神奈川県茅ケ崎市の海岸でゴミを拾い歩く人々。周辺に住む小学生から定年後のお年寄りまで幅広い世代が参加している。2019年の台風15号が残した山のようなゴミを片付けようとNPO法人「HONKI University」がSNSで呼びかけて始まり、週1回の恒例となった。1人が拾えるゴミは限られているけれど、その数だけ確実に海はキレイになる。(写真・今村拓馬/文・上栗崇)

AERA 2020年11月16日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい