紀子さまが文書回答で見せた覚悟 働く女性として率直に語りかけていく

皇室

2020/10/01 08:00

 皇嗣妃となって2年目を迎えた秋篠宮妃紀子さま。9月11日、誕生日にあたり記者会の質問に答えた文書では、昨年に比べて文字数が倍増。ご自身の具体的な思いも語っており、率直な思いを伝えようという姿勢がうかがえる。紀子さまの変化に迫った。AERA 2020年10月5日号から。

あわせて読みたい

  • 紀子さま初の海外単独訪問で皇嗣妃への第一歩 背中を押した眞子さまの一言

    紀子さま初の海外単独訪問で皇嗣妃への第一歩 背中を押した眞子さまの一言

    AERA

    11/6

    紀子さま、文書に見えた「実力」と「自信」 皇嗣妃2年目の変化

    紀子さま、文書に見えた「実力」と「自信」 皇嗣妃2年目の変化

    AERA

    9/30

  • 「国民の中に入っていく皇室」の意図は? 次世代の思いを読み解く

    「国民の中に入っていく皇室」の意図は? 次世代の思いを読み解く

    AERA

    1/9

    愛子さまの進学先は? 秋篠宮さまはおふたりの結婚を認める?

    愛子さまの進学先は? 秋篠宮さまはおふたりの結婚を認める?

    週刊朝日

    12/25

  • 秋篠宮さま流皇室の「情報発信」への問題提起 佳子さまが強力な味方になる日

    秋篠宮さま流皇室の「情報発信」への問題提起 佳子さまが強力な味方になる日

    AERA

    12/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す