「ZOZOを10社作りたい」 前澤友作が見出した「養育費ビジネス」の可能性

2020/07/20 08:00

 ZOZO創業者、前澤友作さんが養育費ビジネスに乗り出した。弁護士の伊澤文平さん(32)を社長に、新会社「小さな一歩」を設立。ひとり親が元パートナーから受け取れていない養育費の支払いを保証する「養育費あんしん受取りサービス」をスタートさせた。慈善事業のつもりはなく、2023年の上場を目指すという。AERA 2020年7月20日号では前澤さんと伊澤さんに話を聞いた。前澤さんがこの事業についてメディアの取材を受けるのは、初めてだ。

あわせて読みたい

  • <独占>ZOZO創業者・前澤友作が初めてメディアに語る「ひとり親」向け新ビジネス きっかけは「貧困のリアリティー」感じたツイート 

    <独占>ZOZO創業者・前澤友作が初めてメディアに語る「ひとり親」向け新ビジネス きっかけは「貧困のリアリティー」感じたツイート 

    AERA

    7/13

    ダル元妻・紗栄子に年内再婚説 資産2千億社長とのセレブ生活

    ダル元妻・紗栄子に年内再婚説 資産2千億社長とのセレブ生活

    週刊朝日

    5/11

  • ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(4)】「いかがわしくロックに驚かせたい」

    ZOZO前澤社長【涙の退任会見全文(4)】「いかがわしくロックに驚かせたい」

    dot.

    9/12

    山下智久さんがAERA7月13日発売号の表紙に登場!カラーグラビア&インタビューも掲載

    山下智久さんがAERA7月13日発売号の表紙に登場!カラーグラビア&インタビューも掲載

    7/10

  • 教育ローン支払い月15万円…「世界一働いても貧困」日本のシングルマザー

    教育ローン支払い月15万円…「世界一働いても貧困」日本のシングルマザー

    AERA

    2/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す