「我々は使い捨て」 専門家会議の突然の「廃止」にメンバーが本音を…

新型コロナウイルス

2020/07/09 09:00

 新型コロナウイルスの感染を巡り、さまざまな局面で重要な発言をしてきた専門家会議。だが、最近あっさりと「廃止」が表明された。発展的移行と言い直されたものの、背景に何があったのか。AERA 2020年7月13日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 政府とけんかするつもりも意見を出して終わりのつもりもなかった 「廃止」の新型コロナ専門家会議・脇田隆字座長が語る

    政府とけんかするつもりも意見を出して終わりのつもりもなかった 「廃止」の新型コロナ専門家会議・脇田隆字座長が語る

    AERA

    7/9

    室井佑月「先進国といえなくなった」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「先進国といえなくなった」

    週刊朝日

    6/11

  • コロナ専門家会議を廃止 「日本モデル」敗北の責任者

    コロナ専門家会議を廃止 「日本モデル」敗北の責任者

    週刊朝日

    7/1

    安倍政権はもう死んでいる “行き当たりばったりが基本”のコロナ国会

    安倍政権はもう死んでいる “行き当たりばったりが基本”のコロナ国会

    週刊朝日

    6/24

  • 「持ちこたえている」から一転 五輪延期翌日に「感染爆発」 ちぐはぐな対応が招いた混乱

    「持ちこたえている」から一転 五輪延期翌日に「感染爆発」 ちぐはぐな対応が招いた混乱

    AERA

    3/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す