出社とテレワーク混在「まだらテレワーク」に課題 「評価格差」や「女性に在宅勤務偏り」懸念も

企業

2020/06/18 09:00

 テレワークから出勤を再開する動きがあるなか、企業内で出社とテレワーク混在する「まだらテレワーク」という現象が起きつつある。両者間で生じるコミュニケーションや評価など格差問題にも目を向けることが必要だ。「コロナ時代の働き方」を特集したAERA 2020年6月22日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 在宅と出社が混在「まだらテレワーク」が新たな問題に 若年層に評価面やキャリアに不安感

    在宅と出社が混在「まだらテレワーク」が新たな問題に 若年層に評価面やキャリアに不安感

    AERA

    7/29

    ゲーム実況ツールがテレワークで効果? 従業員のメンタルケアに「バーチャル休憩室」

    ゲーム実況ツールがテレワークで効果? 従業員のメンタルケアに「バーチャル休憩室」

    AERA

    3/22

  • 社員は在宅勤務なのに派遣は出社「消毒液あまり使うな」の指示 コロナ禍の職場「分断」

    社員は在宅勤務なのに派遣は出社「消毒液あまり使うな」の指示 コロナ禍の職場「分断」

    AERA

    4/27

    「派遣はテレワークしちゃダメ」の理不尽 トップ忖度した上司が「来い」で全員出社の実例も

    「派遣はテレワークしちゃダメ」の理不尽 トップ忖度した上司が「来い」で全員出社の実例も

    AERA

    3/4

  • 隠れ「働かないおじさん」がテレワーク強制で次々あぶり出された理由

    隠れ「働かないおじさん」がテレワーク強制で次々あぶり出された理由

    ダイヤモンド・オンライン

    3/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す