お日さまはクリーンで無尽蔵 太陽光エネルギーの技術革新が進めば未来の地球は変わる

アエラtoSDGs

2020/05/20 11:30

写真:東川哲也
写真:東川哲也

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 風力、地熱など様々な再生可能エネルギーのなかでも、太陽光の力は圧倒的だ。もし地球上に到達する太陽エネルギーを全て変換できたら、世界が1年間に消費するエネルギーをわずか1時間でまかなえるという。現在、太陽電池の変換効率は研究レベルで40パーセント弱、実用レベルでは高くても20パーセントほど。地球の未来をガラッと変える技術革新が待たれる。(写真・東川哲也/文・上栗崇)

AERA 2020年5月25日号

あわせて読みたい

  • 「宇宙太陽光発電」でエネルギー問題は解決できる?

    「宇宙太陽光発電」でエネルギー問題は解決できる?

    週刊朝日

    1/7

    空に太陽がある限り~ 魅力の太陽光発電住宅

    空に太陽がある限り~ 魅力の太陽光発電住宅

    dot.

    9/18

  • まるで現代の錬金術?! 温室効果ガス実質ゼロの鍵を握る「人工光合成」とは

    まるで現代の錬金術?! 温室効果ガス実質ゼロの鍵を握る「人工光合成」とは

    dot.

    1/2

    【ニッポンの課長】JX日鉱日石エネルギー「太陽光とともに」

    【ニッポンの課長】JX日鉱日石エネルギー「太陽光とともに」

    AERA

    2/16

  • 畑の屋根にソーラーパネルで農業と発電の「二毛作」 地球に優しい地産地消の野菜づくり

    畑の屋根にソーラーパネルで農業と発電の「二毛作」 地球に優しい地産地消の野菜づくり

    AERA

    6/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す