世界で「コロナ軍縮」必至か 景気対策で将来の財政逼迫…「3密」感染恐れ演習も自粛?

新型コロナウイルス

2020/05/12 09:00

 米海軍の空母で新型コロナへの感染が相次ぎ、世界各国の軍隊でも感染が広がる。感染防止と経済対策への巨額出費が、図らずも世界的な軍縮を実現しそうだ。 AERA 2020年5月4日-11日号では、軍縮せざるを得ない切実な事情に迫る。

あわせて読みたい

  • 日本の新型コロナ対策は“裏口”開けっ放し? 在日米軍に集団感染リスク

    日本の新型コロナ対策は“裏口”開けっ放し? 在日米軍に集団感染リスク

    AERA

    4/8

    艦内感染で「乗員の上陸」直訴の米艦長 解任処分で異例の「反政府デモ」状態に

    艦内感染で「乗員の上陸」直訴の米艦長 解任処分で異例の「反政府デモ」状態に

    AERA

    4/29

  • 戦闘よりも訓練で死亡者が多数…米軍が今“過労状態”に

    戦闘よりも訓練で死亡者が多数…米軍が今“過労状態”に

    AERA

    1/10

    米軍は日本を守ってなどいない! 田岡俊次が在日米軍を詳細分析して分かった実態とは

    米軍は日本を守ってなどいない! 田岡俊次が在日米軍を詳細分析して分かった実態とは

    AERA

    8/23

  • 奇襲!真珠湾 「空母加賀」航空兵が回想する米戦艦を雷撃した“あの瞬間”

    奇襲!真珠湾 「空母加賀」航空兵が回想する米戦艦を雷撃した“あの瞬間”

    dot.

    12/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す