勝間和代さんが「スーパーの売り場中央の棚に行かない」理由

AERAマネー

2020/03/25 11:30

 そもそも勝間さんは、スーパーに行って品物を選び、レジで会計をする時間のロス、重いものを持ち帰る体力のロスを避けるためにネットスーパーを愛用している。

 勝間さんは、単純に倹約という意味での節約を勧めているのではない。無駄な買い物をしないようにするということだ。

「無駄遣いとは『価値のないものを買うこと』です。価値のあるものは高くてもお金を払っていいと思います。価値と値段のつり合いがとれたものを買う、つまりコストパフォーマンスが高いものを選んでほしいなと思います」

 お給料から家賃や水道光熱費などの固定費を引いた残りが「今月使えるお金」。その2割を貯金なり投資なりに回して、残り8割で自分が「コスパ良好!」と思った品物だけを買う生活を続けていれば、そんなにお金には不自由しないはずだという。お金が貯まらない人、無駄遣いが多い人に教えたい視点はまだある。

「人の評価を全く気にしないことです。人の目を気にして、本当はこっちでいいと思っているのにワンランク上のものを買ってしまっていませんか?」

「すみません、買ってます」と思わず声に出して謝ってしまった。

「経済学に『地位財』『非地位財』という考え方があります。地位財は他人と比べるためのもの。ブランド品などがこれに該当します。一方、非地位財は自分の利便性のためにあり、他人と比較せずに満足が得られるものです。地位財は最大級の無駄です」

 勝間さんはさらに問う。

「使わないものを買っていませんか?」

 えっ、使わないものをわざわざ買うわけは……。

「バーゲンで安いからと買って、一回も着なかった服や靴はないですか? 洋服の場合、値段がいくらであっても、着ない服は高い買い物です。私はアウトレットやバーゲンには行きません。アウトレットはアウトレット専用商品のことが多いですし、バーゲン品って『売れ残り』を上手に言い換えただけですよね」

 大笑いしてしまった。売れ残り、全くもってその通り。

NEXT

勝間流「消費の極意」とは?

1 2 3

あわせて読みたい

  • 勝間和代「マウンティング買い物」に物申す! 高級車やブランド品…本当に必要ですか?

    勝間和代「マウンティング買い物」に物申す! 高級車やブランド品…本当に必要ですか?

    AERA

    5/6

    勝間和代が変わった! ユーチューブ出演、家事本出版のなぜ?

    勝間和代が変わった! ユーチューブ出演、家事本出版のなぜ?

    週刊朝日

    3/15

  • 勝間和代「ものぐさコスト」撲滅! 生活費が足りない人の典型例

    勝間和代「ものぐさコスト」撲滅! 生活費が足りない人の典型例

    AERA

    12/30

    勝間和代流「人生を幸せにするお金のレシピ」とは?

    勝間和代流「人生を幸せにするお金のレシピ」とは?

    AERA

    10/24

  • 勝間和代流「お金を稼ぐ方法」の探し方 ”幸福度”は年収1000万円で頭打ちする

    勝間和代流「お金を稼ぐ方法」の探し方 ”幸福度”は年収1000万円で頭打ちする

    AERA

    12/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す