「慣らし保育」短縮で赤ちゃんが発熱 慣れたと思っても油断しない

現役保育士が指南! 赤ちゃんはやわじゃない

AERAオンライン限定

2020/03/07 11:30

 4月は、育休から職場復帰するお母さんも多いでしょう。親が働いている間に赤ちゃんの面倒をみる役割を果たすのが、保育園です。4月から入園スタートの子どもたちはまずは「慣らし保育」から始まります。今回は、慣らし保育ってなぜ必要なのかを話します。

あわせて読みたい

  • 離乳食で初チャレンジ食材は「1日1種類を3日食べて」 保育園入園前の準備
    筆者の顔写真

    中田馨

    離乳食で初チャレンジ食材は「1日1種類を3日食べて」 保育園入園前の準備

    AERA

    3/21

    「できないことはできない」と諦めも必要 仕事復帰する母親たちが働くまでに準備しておきたいこと
    筆者の顔写真

    中田馨

    「できないことはできない」と諦めも必要 仕事復帰する母親たちが働くまでに準備しておきたいこと

    AERA

    10/12

  • “旅立ち”の春はすぐそこ 準備はOK? 入園前に知っておきたいこと

    “旅立ち”の春はすぐそこ 準備はOK? 入園前に知っておきたいこと

    出産準備サイト

    3/7

    横澤夏子「飛びつきたい仕事なのに…」子育てとの両立に悩みも 目標を2035年にする理由

    横澤夏子「飛びつきたい仕事なのに…」子育てとの両立に悩みも 目標を2035年にする理由

    dot.

    6/7

  • 9月から「深夜に子どもを預ける親」が増えているワケ 「24時間保育園」の園長が語る実態

    9月から「深夜に子どもを預ける親」が増えているワケ 「24時間保育園」の園長が語る実態

    dot.

    10/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す