五輪関連のアスリート育成組織に「残業一律15時間に改ざん」など悪質な労務管理

2020/02/22 07:00

 東京五輪を間近に控え、選手育成にも関わる組織の悪質な労務管理の実態が、アエラの取材で明らかになった。職員への残業代の未払い、勤務時間の改ざん──。職員を欺いた組織の「手段」とは。AERA2020年3月2日号から。

あわせて読みたい

  • ブラック厚労省に「働き方」問う資格なし

    ブラック厚労省に「働き方」問う資格なし

    AERA

    2/1

    残業は月200時間超も、カップ麺すら待てない…忙殺される厚労省職員

    残業は月200時間超も、カップ麺すら待てない…忙殺される厚労省職員

    AERA

    6/22

  • 代替時給180円 図書館で行われた低賃金労働

    代替時給180円 図書館で行われた低賃金労働

    AERA

    2/20

    働き方改革の裏で急増中の「ジタハラ」 実態はパワハラだった!

    働き方改革の裏で急増中の「ジタハラ」 実態はパワハラだった!

    週刊朝日

    4/5

  • 自動販売機でも働き方改革 JR東京駅で続けられる闘争ルポ

    自動販売機でも働き方改革 JR東京駅で続けられる闘争ルポ

    dot.

    5/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す