義足で健常者を超える記録を 遠藤謙が「世界最速」を目指す理由

2020/02/18 16:00

 義足エンジニアでサイボーグ代表の遠藤謙さんがAERAに登場。東京パラリンピックに向け、選手とともに競技用義足の開発を進める遠藤さんが、「希望する誰もが当たり前に走れる社会」の実現に向けて思いを語った。

あわせて読みたい

  • 「乙武プロジェクト」で感じた違和感 遠藤謙が目指す誰もが「走る」を選択できる未来

    「乙武プロジェクト」で感じた違和感 遠藤謙が目指す誰もが「走る」を選択できる未来

    AERA

    2/25

    東京パラリンピックで日本勢の金メダル13個のうち6個が静岡県出身者だった理由

    東京パラリンピックで日本勢の金メダル13個のうち6個が静岡県出身者だった理由

    AERA

    9/5

  • 羽生結弦の四大陸選手権をAERAが現地取材&木村拓哉ソロライブを完全ルポ!

    羽生結弦の四大陸選手権をAERAが現地取材&木村拓哉ソロライブを完全ルポ!

    2/14

    パラリンピックメダリストは、どうやって義足の恐怖心を克服したのか?

    パラリンピックメダリストは、どうやって義足の恐怖心を克服したのか?

    AERA

    9/10

  • パラリンピックの勝敗を決めるのは「選手の努力」だけじゃない

    パラリンピックの勝敗を決めるのは「選手の努力」だけじゃない

    AERA

    9/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す