世界中から「予防接種を決めた」 百日咳ワクチン未接種で息子を失った母親が伝えたいこと

2020/01/21 11:30

 麻疹、風疹、百日咳――。妊娠中の母親にとって罹患すると子どもに障害や命の危機をもたらす可能性のある感染症だが、ワクチン接種により予防できる。本人だけではなく、大切な人のためにもワクチンは重要な意味を持つ。AERA 2020年1月20日号から。

あわせて読みたい

  • 妊娠中に予防接種を避ける必要はない…赤ちゃんまで守られる可能性がある3つのワクチン

    妊娠中に予防接種を避ける必要はない…赤ちゃんまで守られる可能性がある3つのワクチン

    プレジデントオンライン

    12/9

    インフルエンザだけじゃない! 妊娠中に接種しておきたいワクチンとその効果とは?
    筆者の顔写真

    森田麻里子

    インフルエンザだけじゃない! 妊娠中に接種しておきたいワクチンとその効果とは?

    dot.

    1/23

  • 「ワクチンさえ接種していれば…」「誰にも同じ思いはしてほしくない」母親が語る後悔

    「ワクチンさえ接種していれば…」「誰にも同じ思いはしてほしくない」母親が語る後悔

    AERA

    1/20

    先天性風疹症候群で心疾患、難聴、白内障 「防ぐ方法はわかっているのに」30代女性のジレンマ

    先天性風疹症候群で心疾患、難聴、白内障 「防ぐ方法はわかっているのに」30代女性のジレンマ

    AERA

    1/19

  • 風疹患者が首都圏で急増 医師が要注意と促す30~50代男性「ワクチン未接種」世代とは?

    風疹患者が首都圏で急増 医師が要注意と促す30~50代男性「ワクチン未接種」世代とは?

    dot.

    9/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す