地味なスーツから輝くスカート姿に 皇后雅子さまの“令和の変化” (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

地味なスーツから輝くスカート姿に 皇后雅子さまの“令和の変化”

矢部万紀子AERA#皇室#雅子さま
天皇陛下と雅子さまが目を合わせて談笑する姿から、和気あいあいとした雰囲気が伝わってきた/12月3日、東京・赤坂御所で(写真:宮内庁提供)

天皇陛下と雅子さまが目を合わせて談笑する姿から、和気あいあいとした雰囲気が伝わってきた/12月3日、東京・赤坂御所で(写真:宮内庁提供)

即位のパレードでは、沿道の歓声を受けて涙ぐむ雅子さまの姿が見られた/11月10日、東京都千代田区で (c)朝日新聞社 (c)朝日新聞社

即位のパレードでは、沿道の歓声を受けて涙ぐむ雅子さまの姿が見られた/11月10日、東京都千代田区で (c)朝日新聞社 (c)朝日新聞社

 はっきりしているのは、お二人とも楽しそうだということ。目を合わせて笑いながら話す様子はまさに、和気あいあいだ。

 文書と同時に公表された「医師団見解」によれば、雅子さまは体調に波があり、「過剰な期待を持たれることは、今後のご快復にとって、かえって逆効果となり得る」とのことだった。即位の行事を中心に「特に強い責任感を持って」取り組んできたという記述もあり、雅子さまの「研鑽」が目に浮かびもする。

 だが、ビデオからは「陛下がいるから大丈夫」と思える。お二人の信頼感、対等な関係性が伝わってくるからだ。

 雅子さまは文書の中で「これからの日々」について、このように書いている。

<陛下とご一緒に、国民の皆様の幸せを常に願いながら、寄り添っていくことができましたらという思いを新たにしてまいりました>

(コラムニスト・矢部万紀子)

AERA 2019年12月23日号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい