水戸岡鋭治が明かす観光列車デザイン「車両全体が舞台のような旅に」

2019/12/02 11:30

「ななつ星 in 九州」「ザ・ロイヤルエクスプレス」「ろくもん」など、印象的な列車デザインを数多く手がけてきたデザイナー・水戸岡鋭治さん。人々を魅了するデザインには、どんな思いが込められているのか。AERA 2019年12月2日号には、水戸岡さんへのインタビューを掲載した。

あわせて読みたい

  • 「トイレに黄金パネル」「一両まるごと厨房」 一度は乗りたい全国各地の観光列車!

    「トイレに黄金パネル」「一両まるごと厨房」 一度は乗りたい全国各地の観光列車!

    AERA

    12/2

    異例の選択!? JR九州の新型車両が白い理由

    異例の選択!? JR九州の新型車両が白い理由

    AERA

    4/8

  • ななつ星は最低20万円…でも大丈夫! 1万円以下でも楽しめる水戸岡デザインのグルメ観光列車があった!

    ななつ星は最低20万円…でも大丈夫! 1万円以下でも楽しめる水戸岡デザインのグルメ観光列車があった!

    dot.

    4/3

    北海道にクルーズトレインを走らせるとしたら?「ななつ星in九州」デザイナーの水戸岡鋭治さんに聞いた!

    北海道にクルーズトレインを走らせるとしたら?「ななつ星in九州」デザイナーの水戸岡鋭治さんに聞いた!

    AERA

    7/29

  • 水戸岡デザイン 京都丹後鉄道のグルメ観光列車「丹後くろまつ号」に乗ってみた!

    水戸岡デザイン 京都丹後鉄道のグルメ観光列車「丹後くろまつ号」に乗ってみた!

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す