33私大、淘汰されないのは? 純利益は東洋、ROEは日本女子が早慶抑えトップ

受験

2019/10/18 08:00

 大学を選ぶ基準は様々だ。偏差値。教育内容。研究成果。もう一つ、大学が存続し続けるために重要なのが「経営力」だ。有名私大を「売上高」「純利益」「収益性」「純資産の増減率」で比較した。淘汰の時代を生き残る大学はどこだ。AERA 2019年10月21日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 33私大の「経営力」を丸裸に 健全性は帝京、資産運用力と成長性は東京理科

    33私大の「経営力」を丸裸に 健全性は帝京、資産運用力と成長性は東京理科

    AERA

    10/18

    GMARCHは「経営力」でも特色あり? ライバル私大を比較

    GMARCHは「経営力」でも特色あり? ライバル私大を比較

    AERA

    10/19

  • 健全性は早稲田、成長性は慶應 初の本格的財務分析で見えた「真の実力」

    健全性は早稲田、成長性は慶應 初の本格的財務分析で見えた「真の実力」

    AERA

    9/11

    教育ジャーナリスト「全入時代で生き残る大学は、1位慶大、2位東海大」

    教育ジャーナリスト「全入時代で生き残る大学は、1位慶大、2位東海大」

    週刊朝日

    6/23

  • ICU学生1人に赤字200万円も…高い「資産運用力」で補填の歴史

    ICU学生1人に赤字200万円も…高い「資産運用力」で補填の歴史

    AERA

    10/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す