幼少期は「暴力人間」と呼ばれ…虐待が与える影響をサバイバーが語る

2019/10/07 11:30

 都内に住む会社員の橋本隆生さん(41)、漫画家のヤマダカナンさん、同じく都内在住のサクラさん(44)は、虐待を受けた当事者としてその実態を発信するプロジェクト・インタナリバティ(internaReberty=インリバ)を結成。痛ましい事件をなくしたいという思いから、自身の体験を語る講演などを行っている。幼少期に受けた暴力は、当時はもちろん、大人になった今でも彼らをさいなんでいるという。AERA 2019年10月7日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • “結愛ちゃん虐待死事件”高裁も母親に懲役8年 「司法は母親に責任を押し付けている」の声も

    “結愛ちゃん虐待死事件”高裁も母親に懲役8年 「司法は母親に責任を押し付けている」の声も

    AERA

    9/8

    4歳の弟を激しく殴打、父は風呂場に連れて行き…虐待を生き抜いた3人が壮絶な実態を発信

    4歳の弟を激しく殴打、父は風呂場に連れて行き…虐待を生き抜いた3人が壮絶な実態を発信

    AERA

    10/7

  • 結愛ちゃん虐待死事件で両親起訴 児童相談所は保育園に連れて行くべきだった
    筆者の顔写真

    小林美希

    結愛ちゃん虐待死事件で両親起訴 児童相談所は保育園に連れて行くべきだった

    dot.

    6/27

    児童虐待を防ぐには「おかしいと思ったら、迷わず通告」、専門家呼び掛け

    児童虐待を防ぐには「おかしいと思ったら、迷わず通告」、専門家呼び掛け

    AERA

    6/20

  • 結愛ちゃん事件 父の虐待は香川でも問題化 目黒アパート で「メディアの仕事をするため」とウソ 税金滞納も?

    結愛ちゃん事件 父の虐待は香川でも問題化 目黒アパート で「メディアの仕事をするため」とウソ 税金滞納も?

    AERA

    6/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す