さいたま男児殺害事件 「本当の親」像に囚われる危険性指摘する声

2019/10/01 08:00

 さいたま市で男児が殺害された事件で逮捕されたのは、一緒に暮らしていた義父だった。親子関係に何があったのか。専門家たちは「親」像にとらわれることの危険性を指摘する。AERA 2019年10月7日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • さいたま小4死体遺棄事件 逮捕の義父は母親と“ネット婚”、ヒモ状態だった

    さいたま小4死体遺棄事件 逮捕の義父は母親と“ネット婚”、ヒモ状態だった

    週刊朝日

    9/21

    児童虐待から考える

    児童虐待から考える

    週刊朝日

    9/20

  • 親による「連れ去り」の当事者が語る 片親から引き離れた現実と共同親権議論の“問題点”

    親による「連れ去り」の当事者が語る 片親から引き離れた現実と共同親権議論の“問題点”

    dot.

    8/23

    置き去り他人事ではない 北海道不明男児発見で親たちの自問

    置き去り他人事ではない 北海道不明男児発見で親たちの自問

    AERA

    6/7

  • 養育費の義務逃れたい…男性からのDNA鑑定依頼が増加

    養育費の義務逃れたい…男性からのDNA鑑定依頼が増加

    AERA

    1/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す