日本独自の「母子手帳」 「母」に子育て押し付けていません?

帰国ママのバイリンガル子育て奮闘記

AERAオンライン限定

2019/09/24 07:00

 日本の子育ては、母子手帳(※注1)からスタートするといっても過言ではありません。一人目の妊娠がわかってからまず行なったのは、市役所へ行って母子手帳をもらうことでした。その手帳を検診のたびに持参して、日々膨らんでいくおなかのサイズやら何やらを記録してもらいます。「妊娠中の経過」の欄が埋まっていくにつれ、母になる実感が高まっていくようでした。今でも上の子の母子手帳を見ると、幸せと不安の間を行ったり来たりしていたその特別な期間のことを思い出します。

あわせて読みたい

  • 眞子さまの母子手帳を国際会議に… 紀子さまも助けられた「母子手帳」が世界で共感される理由

    眞子さまの母子手帳を国際会議に… 紀子さまも助けられた「母子手帳」が世界で共感される理由

    AERA

    1/17

    母子手帳を世界基準に 健康状態の管理が新生児・妊婦の死亡率低下に繋がる

    母子手帳を世界基準に 健康状態の管理が新生児・妊婦の死亡率低下に繋がる

    AERA

    4/17

  • 低出生体重児の成長も祝福を 発達の個人差を考慮した「新しい母子手帳」への動き

    低出生体重児の成長も祝福を 発達の個人差を考慮した「新しい母子手帳」への動き

    AERA

    11/18

    「母子手帳」が電子化されているアメリカ 健診・予防接種は手ぶらでOK
    筆者の顔写真

    大井美紗子

    「母子手帳」が電子化されているアメリカ 健診・予防接種は手ぶらでOK

    AERA

    9/10

  • 景気失速で出産が不安!? 子どもを産むときに知っておくべき保障とは?
    筆者の顔写真

    小泉正典

    景気失速で出産が不安!? 子どもを産むときに知っておくべき保障とは?

    dot.

    8/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す