ラッパー・Zeebra「きっかけがあればコラボも見てみたい、ソロでうまい野菜」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラッパー・Zeebra「きっかけがあればコラボも見てみたい、ソロでうまい野菜」

連載「多彩な野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra
Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。8月31日(野菜の日)に出演するTOKYO FM『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』(13時~)は新宿高島屋タイムズスクエアから公開生放送(撮影/大野洋介)

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。8月31日(野菜の日)に出演するTOKYO FM『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』(13時~)は新宿高島屋タイムズスクエアから公開生放送(撮影/大野洋介)

空心菜/ヒルガオ科サツマイモ属の野菜で、茎の中心が空洞になっているのが特徴。正式な名前はヨウサイで、空心菜は元々、中国での呼び名。βカロテンなどのビタミン類、カリウム、カルシウムなどのミネラル類も豊富。熱を通し過ぎないよう、さっと炒めるのがおいしく食べるコツ(撮影/写真部・松永卓也)

空心菜/ヒルガオ科サツマイモ属の野菜で、茎の中心が空洞になっているのが特徴。正式な名前はヨウサイで、空心菜は元々、中国での呼び名。βカロテンなどのビタミン類、カリウム、カルシウムなどのミネラル類も豊富。熱を通し過ぎないよう、さっと炒めるのがおいしく食べるコツ(撮影/写真部・松永卓也)

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

【写真】Zeebra絶賛の野菜がこちら

*  *  *
 不思議な野菜ですよね、空心菜。見かけるのはだいたい中華料理の炒め物です。ほかの具材と一緒に炒められることも少なくて、せいぜいニンニクぐらい。でも、めちゃくちゃうまい。めったにコラボなんてしない、孤高のソロアーティストみたいな存在です。思い出すのが、アメリカのラッパー、LL・クール・J。彼は1985年、17歳でデビュー。ティーンのスーパースターになりました。90年代に入ると俳優としても活躍するんですが、当初は誰ともコラボをしませんでした。

 その頃、ヒップホップのライブが荒れてけが人や死人が出る事態を何とかしようと、ラッパーたちがニューヨークのスタジオに集まって「暴力をやめよう」と呼びかける曲を作ったんです。そのとき別のフロアにLLが居合わせて。すれ違った女性ラッパーのMCライトにそっと「ちょっとリリック書いたから、よかったら使って」と渡したメモが、実際に使われたという話があります。空心菜もそんなきっかけがあれば、他の具材とコラボしたり、いろんな料理に顔を出したりするかもしれません。

AERA 2019年8月12・19日合併増大号


トップにもどる AERA記事一覧

Zeebra

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい